--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-01-05

明けてた

今年もよろしく。
願わくば「このカラPの動画を見て、自分も動画を作り始めました」という
奇特な方が出現して欲しいな~とか言ってみる。


本題に入る前にまずはコレ。


一昨年に引き続き、EDの合唱に参加しました。
右から3人目くらいの声が自分です、多分。



んで、今年一発目。


去年に引き続きノベマス作りながら年越し、そして正月も作業三昧。
もう疲れたお……

そして休む間も無く20選に手をつける。
いつものことながら、いっぱいあり過ぎて選び切れねぇ……


以下、作成秘話(ネタバレ有)


今回の新春ノベマス祭り2011のテーマは「お正月」と「うさぎ」。
色々と考えた結果、やっぱ初笑いじゃなかろうかと思いシナリオ作成。

最初に思いついたのが、「Pにネタ見せをして笑わせたらお年玉ゲット」という設定。
そこでメンバー分けをして、それぞれにネタを振る予定でした。

ちなみに役割は、
○司会:律子・千早
○審査員(という名の被害者):P
○一発ギャグ:貴音・響
○目が逢う瞬間:伊織
○漫才:あずさ・チアキP
○目が逢う瞬間:うさぎ
○漫才:真・小鳥
○漫才:亜美・真美・春香・やよい・雪歩
○歌:美希


こんな感じ。
見て貰えれば分かりますが、初めは漫才も作ってたんです。
動画内で小鳥さんが「真ちゃんと漫才した」っていうセリフがあるんですが、これです。
自分なりにネタを考えて紙クリ作成までいったんですが、心折れてボツにしました。
いやもう理由は色々と。とにかくこのままだと動画自体作り上げられないと思いました。
(亜美・真美・春香・やよい・雪歩も流れのままボツ)

こうなるともうとことん削ってやろうという気になり、Pも司会もボツ。
とにかく短く笑いを詰めてみました。


では時系列で説明でも。

・貴音・響の一発ギャグ。
初めは響が3つギャグって、最後に貴音で塀ネタをするつもりでしたが、
何となく思うところがあって、前3つを削りました。
HEY(塀)はよく思いついたな~と自画自賛。


・伊織「目が逢う瞬間」
元々は無音の中で、伊織が左右上下前後に動き回るだけの予定でした。
で、改めてシナリオを書き直した時に、ふと目が逢う瞬間が浮かんで
設定変更したというわけで(確かそんな感じ)。
そこからは大体イメージ通りに作れました。


・あずさ・チアキP、行方不明→ミキダンス
あずささんは当初亜美達と漫才をさせるつもりだったんですが、
メンバー振り分けを考えてるうちに、チアキPと組ませたくなりました。
いざ組み合わせて、さあどんなネタを作ろうか→共通点は方向音痴→じゃあ迷子で。
こんな感じです。

ミキダンスの後、何も触れずに次のネタに行ったのは、
「おい、二人はどうなった!?」という突っ込みを狙ったのですが、思いっきり外しました。
これは恥ずかしい。


美希のダンスの元ネタは、2700というお笑いコンビのネタです。
去年のオールザッツ漫才という番組でこのネタを見て、フレーズが非常に印象が残りました。
で、今回作業中に「あれ?美希に合うんじゃね?」と思いつき、
それっぽいというか、動きに違和感の無い立ち絵を並べて見ました。

最初は開始直後にミキダンスに入ろうかと思ったんですが、
初っ端はあまりにもシュール過ぎたので、無理矢理中の方にねじ込みました。


なんだか卑猥な表現ですね。>無理矢理中の方にねじ込みました。


・うさぎ「目が合う瞬間」
これはもう伊織のネタがあってこそのネタかと。
これも最初は使うつもりはなかったんですが、ことまこの漫才をボツにしたので
それに変わるうさぎネタは何かねぇかな~?と考えて出てきたネタです。
目が合う瞬間ネタは結構好きです。


・美希の歌ってみた。
一番力を入れたであろう「PRIDEのテーマ×伯方の塩×人力ボカロのようなもの」の部分。
正直ここも完成まで漕ぎ着けるとは思ってませんでした。
最初に曲選びの1曲目で全て言葉が揃ったので、ホント運が良かっただけです。
まぁ本来なら音程とか色々と修正したほうが良かったんですが、
時間も無かったし何を使えばいいのか分からなかったので諦めました。
ホントに切って貼っただけです。手抜きだと言われたら反論できません。

それにしても、やっぱ人力ボカロ職人は凄いと思いました。
自分は絶対あの領域に入り込むことはできません。


以上です。
いつもより短いのに、いつも以上に疲れたのは何故だろう。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

べるぜバブ 9巻

この漫画は

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

この辺にカラフルP

Author:この辺にカラフルP
座右の銘
「可も無く不可も無く」

メール
konohen.colorfulあっとgmail.com

twitter
http://twitter.com/kono_color

skype
colorful_p(この辺にカラフルP)
たまに出没します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。