--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-12-26

作成秘話のようなもの

4作品を一気に書いてます。
長いですのでご了承の程を。
あとネタバレありです。

○【第三次ウソm@s】876行進曲 第1話

今回の話は、0904合作『ストーリー・カーニバル(以下すとっか)』の
チーム会議の時に提出した原案が元になってます。
その時は様々な理由で没になり、「いつか短編で出そう」と思い続けてたんですが、
なかなか作る機会も無く、いつの間にか記憶も薄れていきました。

で、今回。
最初は特に参加するつもりもなかったんですが、急にある動画を作りたくなったんです。
それが、デビュー前に思いついた伊織がメインの話。
じゃあいっちょ作ってみっか、と作り始めたんですが、どうもイメージ通り作れず停滞。
「今回は諦めるか?でも参加したい気持ちもあるしな~」なんて思ってたら、
「そういえば『すとっか』で没になった話があったな」と思い出し、
当時のメモを引っ張り出してきて作成開始。

ちなみに、当時のメモはこんな感じ。

○―○
律子(Aランク):事務整理
あずさ・やよい(F・Eランク):ほのぼの会話
真・雪歩:ダンス
伊織・亜美:ヴィジュアル
美希・春香:歌(ただし、美声は尻から出る
千早・亜美(真美:空気の流れを作る
○―○

左:アイドル(ランク) 右:内容
こうやって見ると、殆ど手直ししたのかがよく分かります。
ただところどころ、どうやってオチをつけようと思ったのかが思い出せません。
(余談ですが、当時のメインは貴音・響組だったかと思います。


話を戻し、流れは既に出来てたのでシナリオは意外とすんなりできました。
紙クリ作成では、文字送りにもチャレンジ。
初めて使ったにしてはそこそこ良い出来じゃないかい?と思ったんですが、意外な落とし穴が。
自分のPCの古さもあってか、動画出力に2時間半~3時間くらい掛かっちゃったんですね。
もうね、あと数時間後にうpってところでミスを見つけた時の絶望感と言ったら……
出来るだけ控えたいと本気で思いました。

あと長時間悩んだといえば、タイトル。
最初「燃える!876さん」にする予定だったんですが、
どうも気に食わなくてずっと悩みまくり。
で、うp30分前に今のタイトルになりました。
多分1日以上悩んでたと思う。


……でまぁうpした後は、恒例の後悔というかなんというか。
タイトルから内容からインパクトは無いし、そりゃコメも再生も伸びないわ、と。
本気で落ち込みましたが、今ではボクは(空)元気です。




○【萩原雪歩誕生祭】萩原雪歩【板尾係長】

美希誕生祭直後に思いついたネタ。
なんだか本家板尾係長から離れつつあるな~。
でもどう軌道修正したらいいか分からん!



○十人十色のアイドルマスター 短編13【SingleM@ster10】

短編12の評価を受け、
今回クリスマスということもあり更に濃くしてみました。
ただ濃くし過ぎて、作るのが大変でした。
特にトウショウライオンの名前がなかなか出てこなくて、
ググろうにもどう検索していいか悩んだり。

あとどれもサムネに適さず、サムネホイホイは早々に諦めたり。

このシリーズは基本自分の記憶を呼び起こしてやってます。
その中でも今回は選りすぐりのネタだったんですが、
結構分かる人がいて物凄く驚きましたw



○十人十色のアイドルマスター 第19話【SingleM@ster10】

1ヶ月前くらいからシナリオを書き始めてました。
最初は全員出そうかと思ったんですが、時間が掛かりそうだったので絞りました。
あずちはと美希と律子は早々に決定。最近出演してない&濃いアイドルでまこやよ。
まずはこれで開始。


・あずちは
大体予定通りに進めました。
当初の予定では社長がライブを見に来るという手筈だったんですが、ボツにしました。


・まこやよ
ある意味ファンを敵に回してるであろうこのシリーズでの二人。

真の選曲についてですが、それなりに理由があります。

「SPY」は言わずと知れたマッキーのヒット曲。
言わずと知れた、裏切られる大失恋の歌ですね。
でも実は(ソフトな言い方をすれば)BL的な内容だった、というのはそれなりに有名だと思います。
(あまりそこのコメがないので、もしかしたら伝わってないんじゃないかと不安)


続いてはユニコーンの「人生は上々だ」ですが、
これもBLチックな歌と言われています。

つまりこの二つの曲に共通してるのは……ここまで言えばもう分かりますね?
ということで、真にピッタリな歌だという話。
多分伝わってないんだろうな~これ。


続いてやよい。
「自閉症」には特に意味はありません。ただクリスマスに合わない選曲ってだけです。
「中絶」も理由は同じです。ただ、何故ロープが必要なのか?
昔、黒夢がまだビジュアル系と言われてた頃、
「中絶」の演奏中に、ロープで首を吊るパフォーマンスが行われました。
(実際に首を吊った。清春曰く「勢いでやった。死ぬかと思った」)
それに引っ掛けて、やよいもロープを要求したんですね。
ただやっぱ知ってる人はいないっぽいですね、残念です(知らなくて当たり前だっていう話)。

とかなんとか書いてますが、内心ドキドキもんです。
いくらやよいさんでも、そんなもんを歌わすな!と言われるんじゃないかと。
(曲とか曲名とか色々な理由で)
今のところ何も無くてホッとしてます。



・みきまい
美希は何にするかな~っと考えた時に、以前舞と絡ませたことを思い出し、
東京ドームでイベントさせようと思い立ちました。

当初はトークイベントをやる予定で、
そこで舞が「実はこの子のプロデューサーがなかなかできるのよ。新たなライバル出現って感じ?」
と言って、チアキPが登場しハチャメチャになる……という話をしようと思ってたんですが、
ハチャメチャ過ぎて纏まらず中止。

じゃあどうする?って話になった時、やっぱクイズバトルになるかと。
実のところ、このクイズバトルシリーズは続けるつもりはありませんでした。
なんていうか、やればやるほど自分の首を締め付ける気がして。
最初の頃は勢いでぱっと思いついたものを出してたんですが、
やっぱ物凄く考えるようになってしまい、これが本当に斜め上なのかと悩んだりしました。
ただ今回は幸いにも上手く纏められたんじゃないかと。

ちなみにサカモト選手の元ネタは、
日テレのある番組でサッカー日本代表の香川選手にインタビューで、
「ある方からビデオレターが届いてる」旨を伝え
「カズさんかな?」と期待したところ、全く無関係の巨人坂本選手からだったという話。
ここもコメが無くて伝わらず無念。



・律子パート
物凄く難しかったです。
ああいう甘い感じがあまり得意でないし、どこまで近づけていいか本気で悩みました。
ホントは後ろから抱きしめるシーンも書こうかと思ったんですが、
そこまで進んで良いものか?まだ早いんじゃないか?と散々悩み、手を握るに止まりました。
なんていうか、このシリーズの二人って「純」っぽいのが売りじゃなかなと。
だからむやみやたらに進展されるのもマズイかな~と。
「いやもう告白してるのとかわんねーよ!」と言われれば言い返せませんが。

それにしても、見直したりすると照れくさくなるのは何故だろう。

今回雰囲気作りで、フェード構成+時間長めで作ってみましたが、
上手くいった方じゃないかな~と。
でもやっぱこういう雰囲気を出せたのは、ルゴールPの「メリー」があったからこそだと思います。
前にも「魔法をかけて」をお借りしたこともありますし、もう足を向けて寝られません。



・小鳥パート

何気に時間が掛かったパート。
何に時間が掛かったかって、立ち絵改変。
一番心折れそうになったのが、右向きの立ち絵。
元のやつでは帽子の先端(白く丸いやつ)から5センチ前後のところの
左端が切れてたんですね。
ここの修正に手間取りました。
白く丸いやつは半分コピって反転させたら上手くいったんですが、帽子部分はそうはいかない。
まともに縦線も書けない自分が取った行動は……


他の線をコピってくっつけていけばなんとかなるんじゃね?戦法発動。


結果的にはなんとかなったかと。
まぁ改めて見直すと粗いですがw


それにしても、「…熱くして」セリフ部分でどうして右にちょい動いてんだろ?
動画出力の時にはなんともなかったのに。
まぁいいか。


しかし再生数伸びなかったな~、仕方ないけど。
前作から結構経ってるし16分もあるし、あとやっぱうpしたタイミングもねぇ。
え?単に実力が無いからって?
本当のこと言うなよ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

この辺にカラフルP

Author:この辺にカラフルP
座右の銘
「可も無く不可も無く」

メール
konohen.colorfulあっとgmail.com

twitter
http://twitter.com/kono_color

skype
colorful_p(この辺にカラフルP)
たまに出没します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。