--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-08-12

十色17話作成秘話っぽいもの

何日か前に書きっぱだったのを、色々と書き足しました。
ちょいちょい文の繋ぎが等がおかしいと思いますが、ニコやかにスルーしてください。
なんだか再生数が少し伸びてるな~と思ったらセカ着に載ったんですね。これで2回目だー。
プレミアムを活用して見に行ったけど、コメが怖くて直視できなかったw
今度は十色短編を希望。


まずはお祝いコメントありがとうございました。
mixiやリアルでは全然言われなかったので、嬉しかったです。

では早速、今作の各所に散りばめられたネタ元でも。

春香「君を見てると~」:けいおん「ふわふわ時間」
春香「瞬きもできない」:マジ恋の英雄の台詞。丁度ゲームをやり直してたので。
看板、ゴミ箱などに隠れる:ファミコン「ビーバップハイスクール」。雪歩は拘った。
美希「玄関開けたら~」:CM「サトウのごはん」から。
           「エルボー」は単に言葉が浮かんで気に入っただけ。
美希「ネルネルジェラジェラ」:アイス「ねるじぇら」のCM。野村佑香が出ていた。
チアキP:ジューシーな人。


こうやって見るとやっぱ少ないですね。
ってのも、今作で一番やりたかったのは「チアキP登場」と「ビーバップネタ」。
この二つさえ出せればそれで満足でした。

作ってる時は再生時間は7分前後くらいかなぁと思ってたんですが、まさかの10分越え。
まぁ16話が20分近くまであったことを考えれば、別に良いかと思ったり。


裏話的な話をすると、17話はホントは別の内容でした。
確か前に「前・後編になるかも」と書いたような気がします。
7月の2週目にうpしようと作ってたんですが、途中(開始30秒くらいの所)で詰まり中断。
誕生日動画に切り替えました(中断した話はその内作ります)。
そんな状態で始めたもんだから、話が全然進まず。オチも考えてなかったし。
回想シーンの社長とPの会話のところが一番止まったかな?
春香さんを(できれば視聴者も)勘違いさせるような会話が難しかったです。
書いては消し書いては消しを繰り返し、仮決定で進めて終盤違和感を覚えて修正に戻る。
部屋が暑くて思考は鈍り、文として成り立ってるのか正常な判断が出来ず。
「もう回想シーンカットしよかな」とか「誕生日うp諦めよかな」と投げ出しかけたくらいです。

そんな状態に陥っても完成まで辿り着けたのは、
うp予定日が近かったこと(締め切り間際に強い)と、
涼しいと思える日が3日続いたことが重なったお陰です。
思考はフル回転、一気に作業が進みました。
追い詰められると開き直れますしね、うん。
それでもうp日前日くらいには、思考がオーバーヒートしましたが。


とまぁ色々書いてますが、実は今作を誕生日に位置づけるつもりもありませんでした。べっこです。
5月の段階(ぴよm@s後辺りかと)で、16話として考えていた話を元に作られてます。
それを誕生日仕様にしました(誕生日にやろうと思ってた話を忘れたからではない。断じてない)。
当初の話では、事務所で新しいPが来ると知らされていた律子・伊織・Pが、
どんな人が来るか会話してて、事務所に現れたチアキPの登場シーンで驚く、という話。
今回は特別(誰得)に、ほぼ無編集で下書きを公開。


――――――――――ここから――――――――――

伊織:ねぇプロデューサー、新しいプロデューサーが来るって本当?

P:ああ、今年は忙くなりそうで俺一人の手に負えないから、新しい人を雇ったらしい。
どんな人が来るのか知らないけど。
律子は聞いてないのか?

律子:私も詳しくは聞いてないですね。
ただ、即戦力だって小鳥さんは言ってましたよ。

伊織:即戦力ね……
ちょっとどんな人間か予想してみない?

律子:そうねぇ。この時期に入ってきて、それでいて即戦力ということは
この業界でもそれなりに知られてるんじゃないかな?。
何か番組のプロデュース経験があったりとか。

伊織:私はそうね……フリーランスで活動してる女性だと思うわ。
プロデューサーは?

P:そうだな~……泰Pかな?

律子・伊織:……



社長:おはよう諸君!

P・律子:おはようございます、社長。

伊織:おはよう社長。ところで、新しいプロデューサーってどんなの?

社長:いきなりだね水瀬君。
だが丁度良い、今から紹介しよう!

P:えっ? もう来てるんですか?

社長:勿論だとも。
さあ、入ってきなさい。

ガチャ


伊織:えっ?

P・律子:あ、あなたは!?


タイトル画面



?:ジューシー・ポーリー・イェーイ!

P・伊織・律子:(……誰?)

社長:紹介しよう。
今日からウチでプロデューサーとして活動することになった、
「チアッキー」君だ!

チアキP:よろしく哀愁。チアキって呼んでね♪

P:よ、よろしくお願いします……

伊織:(ちょっと律子、どう処理すんのよこれ!)

律子:(わ、私に言わないでよ!)

社長:彼女の経歴なんだが、これまでジャマイカで活動していてね。
最近日本に帰ってきて、あるパーティーで知り合ったんだ。
そこでスカウトをした。

チアキ:いきなりスカウトされてアタイも驚いたんだけど、
何でも挑戦することがポリシーだし、思い切って引き受けたの。

P:は、はぁ。


社長:ちなみに彼女の実績はかなりのものだ。
数々の番組や映画、ライブ活動も行っていて、それでいて写真集も出している。
果てにはクラブで連夜踊り狂っている。どうだね、この実績?
アイドルプロデューサーとして十分な素質を持ってないかね?

伊織:クラブで踊り狂うのどこが素質なのよ?

律子:まぁ確かに、メディアに沢山露出してる人からの情報を貰えるのは有利に働きますね。


チアキ:まーまー、そう硬く考えなさんな。
もしこの事務所が危なくなったら、私もアイドルとしてデビューするし。
23歳ならまだイケルっしょ?

律子:に、23歳の割には結構な貫禄ですことで……

チアキ:いやぁ、そう面と向かって言われると照れるわね。


ガラッ!


美希:ライバルの匂いがしたの。

P:帰れよ。



・その後の流れ
チアキPを街へ案内するプロデューサー、それを目撃する春香と雪歩
→プロデューサーを誘惑(からかう)チアキP、それを見て敵意剥き出しの春香
→プロデューサーがなくなったところでケンカを吹っかける春香
→勝負後、誤解だとわかって仲良しEND?

――――――――――ここまで――――――――――


こんな感じです。
17話を作った時、この下書きを一切見なかったのですが、
この時から「よろしく哀愁」を使ってた自分に吹いたw
あとラストの美希登場のところで更に吹いたwwwこんなの書いてたのか自分www

実際、以前下書きした話を見直さずにリメイク?することがよくあります。
だから改めて下書きを見直したとき、「何故このネタを使わなかった」とよく後悔します。
今回で言えば、上にも書いたような『美希登場』のところとか。
何気に『泰P』のところも捨て難い。


そうそう、今回春香がメインヒロインでした。
そして嫁律子は出番無し。
理由を述べるなら、6月にりっちゃんメインで作ったからいいかなって。
……というのは半分冗談。
皆さんお忘れ、というか気付いてないかもしれませんが、
実はこの十人十色って、律子・春香のダブルヒロインなのですよ。
っていうか、初期段階ではヒロインポジションは春香のみだったのですよ!
「嘘だっ!」と言う方、1話を見直してみてください。綺麗な春香さんを。
視聴者みんなの期待を裏切るほどの真っ白な春香さんを!!
何故かその後、ヒロインっぽくなくって行ってますけど。ホントなんでだろ?

ここまで出番もそれ程多くないし、ここは一発かましてもらいましょうか!
ってなわけで今回、原点に戻って綺麗?な春香さんをメインに持ってきたわけですハイ。


こんなとこですかね~。
チアキPは今後も出していく予定です(その為に出したわけだし)。

とりあえず次は8月中を目標にしてます。
昨日くらいから始動しましたが、間に合うどうか。
一応季節ネタなので、今月中にやらないとって感じです。

ま、モチベが上がれば自然と作業も進むかと。
モチベが上がれば、ですけど……
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

この辺にカラフルP

Author:この辺にカラフルP
座右の銘
「可も無く不可も無く」

メール
konohen.colorfulあっとgmail.com

twitter
http://twitter.com/kono_color

skype
colorful_p(この辺にカラフルP)
たまに出没します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。