--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-06-29

新作だったり作成秘話だったり

期限ギリギリまで作ってた反動か、ボヘーっとしてブログ更新怠りましたテヘペロッ
そんな状態でも、これ作ったんですけどね。



りっちゃん版を作った時に思いつき、台詞枠も上がっていくネタは作ってる最中に閃きました。
実は別バージョンで、斜めに上がっていく「エスカレーター!」というのもありました。
あと無言・ノンストップで上まで突き抜けるバージョンもありました。
その内誰かで作るかもしれません。作らないかもしれません。

それにしても今月は沢山うpしたなぁ、7本ですよ7本。

あ、滞ってたマイリスコメ書いておきました。
興味のある方は暇潰し程度にどうぞ。

以下、作成秘話

以下、作成秘話

・律子誕生祭2010】秋月律子【板尾係長】
十色16話を作る前後くらいに、無性に律子で作りたくなりました。
ネタは色々と考えたんですが、うp日当日に閃いたのをネタに。
作れて満足。面白い面白くないは別。


・十人十色 16話
長いね!過去最長!
キチンと中身を決めないまま始めた結果がこれだよ!
16分前後にはなるかな~、とは思ってたんですけどね。想定外です。
オチが思いつかなかったので、もう最後は綺麗に締めようかとも思ったんですが、
色々と変更して作っていくうちに固まるもんですね、オチが。

投稿時間はこだわってみました。
誰も触れてくれなくて寂しいですが、そんなもんです。
別に自己満でいいんです。泣いてないです、泣いてないですからエエ。


○事務所(朝)
5みゅます作ってた頃に、小鳥さんが去年同様衣装(自腹)を贈るというネタを考えてたんですが、
いざ作り始めたらすっかり忘れてました。
お陰で普通の事務員になってしまった。いや~まいったまいった。


○ファミレス
ファミレスで春香と美希がいましたが、初期段階では貴音と響もいました。
更に言えば、亜美真美がファミレスにまで出る予定はありませんでした。
事務所に帰って、小鳥さんからPが大阪に行った事を直に聞いて、二人は帰す。
そこに春香のメールが来る、というシナリオでした。
なので当初、春香・美希・貴音・響の4人で律子を祝う予定だったんですが、
なんやかんやで亜美真美も合流することになってしまいました。
そうなると更に時間が延び、会話を纏められるかの不安も増える。
そして何より23日まで時間が無く、精神的にもいっぱいいっぱいだったので、
貴音・響を思い切ってカット。
もしカットしなかったら、25分くらいになってたかもしれません。

美希からの誕生日プレゼント。
あのギャグ王はうp主のです。写メで撮りました。
ちなみに創刊号(1994)です。多分レアモノかと。

「許してごめ~んね」の元ネタは、ダチョウ倶楽部の「ヨゴレでごめ~んね」です。
裏話をすると、間違って覚えてたんですハイ。「許して~」だと思ってました。
コメント見ても一切ダチョウの名が出ず、おかしいなと思ってウィキで調べたら間違いだったと。
お恥ずかしい。


・事務所(夜)のシーン
誕生日が過ぎた午前0時過ぎ。
忘れ物を取りに事務所に戻ってきた律子。ファミレスで話し込み過ぎて、こんな時間になってしまった。
Pの机を見て、少し寂しがる。そこへ大阪から帰ってきたP
P「ちょっと過ぎちゃったけど……誕生日おめでとう、律子」そう言って、ケーキを差し出すP
律「……ありがとうございます」
というシーンが初期段階でありました(かなり端折りましたが)

しかし0時過ぎに律子が事務所にいるのはどうだろう?
っていうか、未成年がそんな遅い時間まで話し込むのもどうよ?

色々と考えた結果、ボツ。

手紙のシーン、最初はうp主の直筆の予定でしたが、
残念ながら字が汚いという致命的欠陥があったので、ああいう風になりました。
内容についてはかなり悩みましたが、気持ちを込めたつもりです。

自分で作っててなんですが「ほらっ、早く隣に来る!」という律子の台詞が好きです、なんとなく。


○双海家
色々と考えてたんですよね、どのゲームにするかって。
「マインドシーカー」で美希がノーミスで進み、呆れる春香を他所にみんなが驚くとか。
複数対戦なら「ボンバーマン」もいいなぁと思ったり。
そんな中で「007」を選んだ理由は……特に無いです!
ずいぶん前に「007」を4人で遊んでる実況動画を見たのを思い出し、
あれなら楽しそうだし良いんじゃねーかってことくらいですかね。
64ゲーは今まで出したこと無かったし、美希も活きるし良し、と。


こんなところですかね。
数字が伸びてないのは仕方ないね。長いし。

理想は『ぴよm@s十色』なんですよね、中身も時間も。
ただまぁあのレベルを続けられないのが自分なんで。
その辺語ると時間長くなるしネガるかも知れないんで、また別の機会に。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

この辺にカラフルP

Author:この辺にカラフルP
座右の銘
「可も無く不可も無く」

メール
konohen.colorfulあっとgmail.com

twitter
http://twitter.com/kono_color

skype
colorful_p(この辺にカラフルP)
たまに出没します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。